✓当ブログのコンテンツには広告を含むことがあります

NTRの入門漫画『カラミざかり』の番外編1・2を読んだ感想【エロ漫画】

エロ漫画

『カラミざかり』というNTRジャンルではトップクラスに売れているエロ漫画がありますが、番外編もあることはご存知でしょうか。

本編は過去に読んだことがあるのですが、FANZAのランキングに番外編2が一位に君臨していたので、勢いで買ってしまいました。今回はその感想を話していきます。

 読んだ漫画

著者桂あいり
ジャンル寝取り・寝取られ・NTR、学園もの
ランキング番外編1:日1位、週1位、月1位
番外編2:日1位、週1位、月1位

番外編 ~貴史と飯田~の感想

本編vol.2の番外編です。夏休みに入って、高成がゼミ、新山が家族旅行に行っている間、貴史と飯田がパンパンしまくるだけの内容です。

飯田が潮吹きを習得したり、一緒に湯船に浸かったりと、平和な休日を過ごしている感じが良かったです。これを見た後に改めて2話を見ると面白いですよ!

貴史と飯田はこちら(DMM)

番外編2 ~竹内先輩と部室~

本編vol.3の番外編です。野球部の練習後に、部室で貴史と竹内先輩がパンパンするだけの内容です。

まだ学校内には先輩部員も残っているのでバレないかという緊張感が味わえますし、貴史の女性に対する扱い方が非常に優しくて、竹内先輩よりも貴史を好きになってしまいました

貴史をただのエロ猿と思っている方は見るべき!

竹内先輩と部室はこちら(DMM)

本編vol.3の最後に、飯田が色んな男とセックスしているコマがあったので、番外編第3弾も発売されると予想しています。期待して待つとします。

作者は桂あいりさん

活動の進捗状況をツイートしたり、日常ツイートをされています。

番外編3が出るかもしれないのでフォローしておくのもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました